ベトナム人実習生の受入れならアジア交流会

協同組合 アジア交流会

  • お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • Q&A

小さな力を大きな力に!

小さな力を大きな力に!

中小企業における一企業の力だけでは実現できなかったものを、
複数の企業が集まることにより実現し、
そこから生まれる新しい力を、大きな企業エネルギーに変えていくことをモットーに
我々は活動しています。

アジア交流会 3つの強み

Point.1 日本語力

どんなに真面目で働き者のベトナム人でも、日本語を話すことが出来ないとその力を存分に発揮することは出来ません。アジア交流会では実習生の日本語力向上に全力で取り組みます。

詳細はこちら >>

Point.2 サポート体制

実習生が企業様に配属されればそれで終わりではありません。アジア交流会が数多くの企業様に選ばれ続けている理由は、徹底したサポート体制にあります。

詳細はこちら >>

Point.3 質の高い人材

より良い人材を採用したい。このことはどの企業様にとっても当然の想いです。その為には、ベトナム現地での人材の選定から徹底して行うことが重要です。アジア交流会では現地機関と協力し、質の高い人材の選定を行います。

詳細はこちら >>

新着情報

2020/06/03
技能検定, お知らせ, 実習生のみなさまへ

外国人食品産業技能評価機構より試験再開のお知らせ

・6月1日以降、惣菜製造業技能評価試験(初級・専門級)が再開となります。

・延期後の受検待ち実習生は4,000名以上います。

・地域によっては在留期間内に受検できないことがあり、個別対応されることとなります。

・食品産業技能評価機構では可能な限り早期の受検に努めているが、個別の受検時期確認・希望日の要望等行われると試験日の案内の遅延に繋がるとのことで問い合わせはせず、受検票の到着をお待ちください。

・通常の受検予定者に関しては、初級は在留期限の2~3か月前、専門級が在留期限の3~5カ月前となります。

参照:200602外国人食品産業技能評価機構【(重要)試験再開にあたってのお知らせ】

2020/05/28
実習生のみなさまへ

Cách điền giấy đăng ký

大阪市役所(おおさかしやくしょ)が特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)について説明(せつめい)しています。

申請書(しんせいしょ)を書(か)く時(とき)に参考(さんこう)にしてください。

 

 

大阪市役所(おおさかしやくしょ)ホームページ:https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000503935.html

申請書(しんせいしょ)書(か)き方(かた)動画(どうが):https://www.youtube.com/watch?v=HWhcguWVmHI

申請書(しんせいしょ)書(か)き方(かた)PDF:https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/cmsfiles/contents/0000503/503935/06vietnamese.pdf

 

2020/05/25
技能検定, お知らせ, 実習生のみなさまへ

大阪職能より技能検定試験再開

大阪府に対する緊急事態宣言解除に伴い、6月1日(月)より技能検定試験が再開されます。

以下の留意点をご確認下さい。

【実技試験における留意点】
・試験会場、実習生受入事業所、検定委等の試験実施関係者は、3密を避ける等の協力必要。
・試験当日以前に発熱や咳など風邪症状のある受検者は、事前に協会へ受検日変更の連絡が必要。
・監理団体等は、試験当日の受検者の検温やマスク着用の徹底等、感染予防当留意点を事前に周知のお願い。
・受検者の皆様はマスクの着用・手指アルコール消毒等の徹底のお願い。

【学科試験における留意点】
・学科試験会場は、従来通り大阪府職業能力開発協会会議室。
・試験当日以前に発熱や咳など風邪症状のある受検者は、事前に協会へ受検日変更の連絡が必要。
・当協の建物へ入館するまでに、全ての受検者等のマスク着用をお願い。

・監理団体等は、試験当日の受検者の検温やマスク着用の徹底等、感染予防当留意点を事前に周知のお願い。

・試験には必ず付添者同行が必要。

・当日の受付時に検温。

【試験会場等における3密回避に向けた感染防止対策】
試験会場とは別に待合室を用意し、ともに机と机の間隔は3密にならない配席とし、入場者数を制限。
受付時における入場者の整理は、密にならないように対応。
受検者等の皆様にはマスクの着用・手指アルコール消毒等の徹底。
施設の換気とともに試験終了毎に机、いすの消毒。
※当日の受付時に体温が高い場合や咳など風邪症状のある受検者は、受検日の変更をお願い。

参照:https://www.osaka-noukai.jp/NewsDetail.asp?p=477

2020/05/20
出入国在留管理庁, お知らせ, 実習生のみなさまへ

出入国在留管理庁より困難な中長 期在留者及び元中長期在留者からの在留諸申請の取扱いについて

これまでは、新型コロナウイルス感染症の影響により帰国が困難になった中長期在留者(技能実習生等)については帰国できるまでの間「短期滞在(90日)」又は、「特定活動(3か月)」の在留資格が許可されていました。

まだ、依然として帰国が困難な状況が続いていることから、今後は「特定活動(6か月)」が許可されます。現在3か月以下の在留資格をもって在留中の元中長期在留者(「特定活動」で在留する外国人を除く。)についても、次回の在留期間更新許可申請時において「特定活動6か月」が許可されます。

(例)「技能実習」及び「特定活動(※)」の在留資格で在留していた外国人,又は,在留している外国人(就労を希望される方)
(※)インターンシップ(9号),外国人建設就労者(32号),外国人造船
就労者(35号),製造業外国従業員(42号)
現行「特定活動(就労可・3か月)」
⇨ 「特定活動(就労可・6か月)」

 

当組合でも引き続き帰国が困難となった実習生の申請手続き支援を行っていきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

参照:0520 出入国在留管理庁【新型コロナウイルス感染症の影響により帰国が困難な中長 期在留者及び元中長期在留者からの在留諸申請の取扱いに ついて】

2020/05/18
お知らせ, 実習生のみなさまへ

2020年第一回JLPT日本語能力試験7月5日(日)中止のお知らせ

公益財団法人日本語国際教育支援協会から新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年7月5日(日)に予定されておりました2020年第一回日本語能力試験の中止が発表されました。当組合より申込み頂いております実習生のみなさまの受検費用につきましては、日本語国際教育支援協会より返金され次第速やかに返金させて頂きます。返金の時期、方法に関しましては改めてお知らせさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

 

また、2020年12月6日(日)に予定されております2020年第二回日本語能力試験につきましても情勢に応じて検討し変更がある場合は速やかにご連絡頂けるようです。変更等ありましたらお知らせさせて頂きます。

 

参照:JLPT http://info.jees-jlpt.jp/other/20-1中止のお知らせ-2.html